« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

ボクを包む月の光 (1)

 「ぼくの地球を守って」次世代編...だそうです。

 1作読み切りのつもりがズルズルと...って、お決まりのパターンにハマってしまったのね>日渡
 悪くないけど、濃い...。「ぼく地球」がごっちり凝縮されてて....。守護天使ってのもなんだかな~(^_^;) ま、徐々にこなれて行くんではなかろうか。【買った】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー(I)

 お友達が「面白かった」と報告してくれた本を、別の本友達が貸してくれました。(これこそ、類友だなぁと思う今日この頃(笑))
 原田少年の青さがまぶすぃぃぃぃ~です(^_^;) ところどころ、泣けるほど若いです(苦笑) ってか、年取ると涙もろくなるんでしょうか(^_^;)
 青波やじいちゃんや、豪くん。普通の天才の主人公の周りを、普通じゃない天才が取り囲んでいて、いったいどうなるの?【借りた】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Q.E.D.( 21)

 新刊見たら、つい買っちゃった(^_^;)コナンと違って完璧一話完結だから、お気楽でいいかな~と思って。

 でも、なんか、証明が先にありき...それにトリックが説明っぽく付いている感じがするなぁ(^_^;)
次回からは立ち読みかな<おいおい【買った】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷宮百年の睡魔

 100年シリーズのコミック化2作目です。
 ストーリは殆ど覚えてないんですが(^_^;) でも、印象に残っているシーンがあって、それがビジュアル化されていると(しかも、私のイメージのまんまに描かれているので)不思議な感動を覚えます。
 原作読み直したくなっちゃうんだよな~【買った】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リセットアウト(全2巻)

セブンイレブン版 庄司陽子
(あら、このコミック自体が絶版なのかしら。Amazonでも検索できなかったわ。なので、表紙が出せない(/_;))

 雑誌の連載で読んでいた漫画です。本屋でたまたま手にした雑誌に、連載第1回が載っていて、コレを読むためにその雑誌を買いました。(でもって、その雑誌は今でも買い続けています(^_^;))
 庄司陽子って、人の心の苦悩とか悪意とかを描くのがウマいんですが、これはそれを逆手にとって「癒す」ことを上手く盛り込んだ作品です。最後、ちょっと駆け足でエンディングに向かったような印象があるんですけど。気のせいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲を殺した男

 オリエンタル(中国やモンゴル風)なムードあふれる伝奇モノ。面白かった!んですが、実は登場人物の顔が見分けつかなくて(^_^;) どうやら、年代を超えて話がつながっているはずなのに、どの人物がどれで出てきているのか判らない(大爆)それさえ理解できれば、もっともっと興味深く読めると思います。【借りた】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美女が野獣(1・2)

 いやん。楽しい。すごく、単純に「楽しい」 主人公が美女でもブスでもない等身大の女の子~って感じで、こいつのアホさ加減にすごく愛着がわきます。更に、彼氏の裸体がっつ。こんなうづぐすい高校生、居るか!って突っ込みたくなるくらいカッコいいんです。ヒガシですら、20年前はあんなんだった(笑)のに。頭の中で、勝手にヒガシを(今のまま)20歳若くして想像しております(ぐふふふ)
 全5巻?まだ楽しめそうです。【借りた】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百鬼夜行抄 (1~6)

 一度読んだのに、内容をすっかり忘れてまた貸してもらいました(^_^;) 6巻まとめて読んだら、読み応えがありました~。すごいなぁ、この作者。どこにこんなネタを(しかも山盛り!)持っているんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷静と情熱のあいだ(ブリュ)

 いやー。赤(ロッソ)から先に読んで良かった~。こういうエンディングが隠されていたとは。
 こちらは、男側の8年の生き方が描かれています。が、「冷静と情熱の間」っていうより、「情熱と冷静の間」って感じかな(^_^;) ジュンセイって、アオイよりさらに未練タラタラで生きてきたのね~。そりゃそうだ、あんな手紙を書いてしまうほどだもんな。
 ロッソを読んでいたときは、アオイの冷静さに自分を重ねていましたが、今回はジュンセイの迷いを一緒に感じて読みました。過去を断ち切るために、約束の場所に行くジュンセイ。そこで「アオイが現れない」という洗礼を受けなければ未来に進むことが出来ないと思って。
 私も、洗礼を受ける日を待っていた時期がありました。私の場合は逆に再会するのを待っていたんですけど。そして、再会してしまった。そこから、私の未来は新しい時を刻み始めたのです。ハッピーエンドにはならなかったな、私の「冷静と情熱のあいだ」は(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

 前に立ち読みで済ませた本ですが、古本屋で発見、早速購入しました。<自分はお金持ちになりたいけど、著者を金持ちにするのはイヤなので(大爆)
 前向きな気持ちでウォーキングするだけ(+食事は2食とサプリ)で、スタイルも良くなるし、あげまんになるし、運を引き寄せる女性になれる!って大口たたく本です(笑)

 普通だったら、この手の本は取り合わないんですが、実は私もウォーキングを始めてから運気がみるみる上昇。(ちなみに、ウォーキングを始めたのはこの本よりずーっと前で、ヒガシの仙台ディナーショウの時ですから、2年半になります。もちろん、「ヒガシのDSで、うふふ」って妄想全開でしたから、思いっきり前向き気分で歩いてました。うん。)ウォーキングを開始してまもなく独立話が持ち上がりました。でもって、すんなり自営業になることが出来ました。それまでだって、決して運は悪くなかったんですが、「お金持ち」っていう意味では「うーん?」な感じ(だって、永遠の平社員だったんだもん。)それが、自営業になり手取りは確実にアップ。ヒガシの質問コーナーで2回も質問権をゲットできたし、運も申し分なし(大爆)yanが念願叶って福島に帰れたのはあげまん効果かもしれない?(^_^;)

 福島に引越しして1ヶ月半、ウォーキングが出来ない状況で、なんか「いやーな感じ」がしてました。そのいやーな感じってのは、「次期の仕事が決まらない(=収入ゼロ)」と直結していたような気がします。だもんで、仙台に単身赴任したのをきっかけに、ウォーキングを再開しました。そしたらどうでしょう!なんと、次期の仕事が転がり込んできました! うそみたいなホントの話(^_^;)

 今朝は、新しい仕事のプレッシャーに不安になりながら会社に向かいました。が、ウォーキングして会社に着く頃には、非常に前向きな自分のイメージが出来上がっていました。これこそ、ウォーキングで成功する秘訣みたいです。ちなみに、本日の「非常に前向きな自分のイメージ」というのは、水着姿で堂々とヒガシに「ダイビング、ご一緒させていただきます。HALです(*^_^*)」と自己紹介している自分でした(大爆)<仕事と関係ないじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごくせん 11

 こないだ新刊を読んだばかりな気がしていたのに、また新刊が!早いですね。
 一時はなんか笑えない路線に突き進んでいたような気がするんですが(ドラマとのギャップのせいだったのかなぁ)素直に笑えるようになってきました。やはり、悪い生徒には怒りの鉄拳!暑い最中の毛皮姿には笑かしてもらいました(笑)あとは、学力対決も(っつーか、そのための家庭教師派遣)面白かった!慎さん、全国模試2位とはすごいじゃん(笑)こういう、スカッとする話は気持ちいいです。【借りた】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »