« キャリアアップセミナー | トップページ | 巻き髪 »

出会い

 木曜日。デュークのモツ鍋屋でご一緒したデューク友達と、お食事に行きました。ここのところパソコン相手ばっかりで、他人と会話することに自信がなくなっていた(ホントに、自信喪失中!だった)ので、二人きりでのお食事とわかったときには怯んだんですが(^^;;; 意を決してご一緒しました(というか、ビールとイタメシの誘惑に負けたと言うべきか(笑))
 ビールで乾杯して、食事を選んで...食事が運ばれてきた頃には、心配はどこへやら、盛り上がっておしゃべりしていました(笑)そして、彼女が「他の日のウォーキングレッスンのお友達と、毎回アフターしてるから、HALさんもおいで~」って誘ってくれたんです。現在、レッスンを増やすことは出来ないので、とりあえず月曜に彼女達がお試しで行っているホットヨガに、私も行ってみることにしました。もちろん、アフターの飲み会付き(^^;

 翌金曜は、キャリアアップセミナーの3回目です。いつも私は一番前の中央近くの席に座ります。うしろ~とか、まんなかへん~とかの中途半端がキライなので(笑)実のところ、一番前は他の人が敬遠して、隣に人が座らない(他人と関わらないで済む....)という、私にとっての安全地帯だったりするのです(苦笑)(<ホントお前は、いったいいつからこんな対人関係構築が苦手になったんだ?)
 ところが!昨日はお隣に人が座りました。堂々と1番前の席を選ぶくらいの人です。(ほほー。ただもんじゃねーな)と思っていたら、案の定、ただもんじゃありませんでした(笑)軽く雑談したところ、コーチングのセミナーにも通っていて、今はコーチングの資格(?)を取るために頑張ってるのだそう。セミナーの内容が「話し方講座」だったので、その方と色々とお話したんですが、人の言葉の受け止め方がお上手だったので、とてもスムーズに講座の内容を習得できました。
 セミナーの内容を進めて行くうちに、その方とは歳が近いことも有り(お互い公表はしませんでしたが(^^;;;世代がまったく一緒)ついでに二人とも、沖縄リピータだということも発覚し、すっかり意気投合したのでした。これまた、「コーチング、受けてみたら?」と薦められ(^^; そっち方向にも、守備範囲を広げなければならんのか?という予感がちらほら...

 時期を同じくして、カラダ(運動)関係の友人とアタマ(知識)関係の友人が増えました。こうなると、この時期は、そういうめぐり合わせだったのだな!と運気の流れを感じて、今朝は4時から興奮して寝られなくなっちゃいました(笑)

 今週から開始した仕事は、半年前に「もう、私ダメダメ」と音を上げていたプロジェクトに逆戻りしたんです。フェーズ2の開発をするから、現行のプログラムの作りを見直せ。と。あぁ、本当は見たくもない、このまま闇に葬り去りたいプログラムなんだけど(^^; 絶対、フェーズ2の開発なんて載らない。無理無理(>_<) ってくらい、絶望的なんだけど、でも!この時期に、じっくり見直す機会が与えられたのは、過去の失態を、今(少しでも)取り戻せ!ということなんだと思います。

 そう考えると、私って、私って、なんて運がいいの!!こんな強靭な運を運んできてくれる、周りの人達に感謝(^-^) 友人も増えて、きっとまた新たな運が開けると思います!この運に応えられるよう、今出来ることを精一杯頑張ろう。

...まずは確定申告をやっつけるところからかw

|

« キャリアアップセミナー | トップページ | 巻き髪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こん**は。
コーチングという言葉が出てきたのでつい、身を乗り出しました。知らない人にコーチングというとたいてい新興宗教の勧誘っぽい表情をされてしまうので今まで人前ですることはありませんでした。

コーチングを学ぶと
●答えは課題を考える相手自身の中にある、ということが解るようになります。
●相手が「ノッテくる」感覚を味わうことが出来る。→自分をノセることが出来るようになる。
●相手のハートをがっちりつかむ感覚を味わうことが出来る。

ということが身に付きます。上級編だと心のあり方が強く問われるのですが、初級編のテクニック的なものは教科書通りにやってみるだけでいろいろな効果を感じることが出来て面白いです。

私は昨日初級編のダイジェスト的なものを一通り終えました。会話のスタンスが非常に広がったようで清々しい気分です。

投稿: すの | 2007/03/12 23:35

 私の中では、コーチング=すのですし、すののお陰で多少の知識もあったので、ちと冷静に彼女の応答を探ってしまった部分もあったかな(笑)
 まさしく、先日のセミナーは、相手のガイディングに乗せられてるなぁ、と実感し、「うむ。これがコーチングの技か。」と納得したのでした。
 それは決して不快ではなく、初対面の人に対してこれだけの(心の)開放感を与えられるなら、私もやってみたいカモ...と。もしかして、対人関係の構築が苦手になりつつある私に、有効な手段なのかもしれない。

投稿: HAL | 2007/03/15 23:13

こん**は。
私めは1クライアントとしての日々を過ごしているのみなので、大変恐縮です。

人は基本的に褒められると積極的になり、
責められると消極的になると感じます。

先日ワークショップで経験しました。
ある一つの行動(例:黒板に丸印を書く)を正解とし、これを対象者が探り当てる実験をしました。

この時ギャラリーが
●正解でないことをしようとするとブーイング。
●正解に近づくと拍手。
という、同じゴールに向かいながらも二つの方法で
導こうとします。

後者の方が明らかに生き生きとして、しかも素早く
ゴールにたどり着きました。ですから、一般的に
良いところを伸ばすというのは短所をカバーするよりも早く、結果を出せるということなのだろうと思います。

がんばってますね~

投稿: すの | 2007/03/17 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53701/14210007

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« キャリアアップセミナー | トップページ | 巻き髪 »