« 義母のお見舞い | トップページ | じじぃ »

食欲のリセットのために

 「30回以上噛む」とダイエットに良いといわれています。噛むことによって満腹中枢が刺激され、また、食事時間が長くなることによって食べ過ぎる前に満足感が得られるから。

 判ってるけど、んな、いちいち数えてられっかい!

 って人、いませんか(笑)ってか、それは私(^^; 何回噛んだか判らなくなるし、二回噛んで1回カウントしてたんだか、1回ごとにカウントしてたんだかこんがらがるし。口の中噛みそうになる!そもそも、数えながらの食事なんて味気ない。食事が不味くなる(気がする)

 でも、実は、数える必要はなかったんですよ!ルールはこの2つだけ。
1)全部噛む。 2)食べ物を口に足さない。

 口の中に食べ物を入れる。噛む。なくなるまで噛む。固形状の状態では飲み込まない。噛んで、砕かれたものが唾液とともに流れてなくなるまで、噛む(タマネギなんて、意外と筋が延々残る(笑))
 それから、口の中にモノがある状態で、食べ物を追加しない。たとえ口に入れたものが少量で物足りないとしても、全部噛んでなくなってから、新しい食べ物を口に入れる。(もちろん、ガバッと口にいれるのはご法度。)歯茎の影にかくれた食べカスも舌で掻き出して(噛んで)飲み込んでから、次のを口にする。そうそう、次に食べるものを箸で取るのも、口の中が空になってからにします。「一度箸をおく」とまではやらなくて良いですが、箸の動きを止め、噛むことに集中するのがポイントです。

 これで、実は、平均30回の咀嚼は楽々クリアです。ただし、満腹感を感じたところで食事をやめるってのは、こりゃまた違う意識付けが必要のようですけどね(^^;

 県庁の食堂でこの食べ方で食事してると、後から来た人が2順します。私は20分まるまるかかりますが、普通の方は7分~10分で食べ終わります。この食べ方だと倍以上の時間がかかるということ。これを習慣付けると、今の「食べたい」という思いは、ストレスによる食欲か、生理的な食欲かがわかるようになってきます。こうやって、食欲の感じ方をリセットすると、次に摂取カロリーのコントロールが上手く出来るようになります。

 まずは、実践してみてください。生理的に満たされた満腹感って、幸せですよ。
同じように、生理的な空腹感も幸せなんですが。その話はまた今度...。

|

« 義母のお見舞い | トップページ | じじぃ »

★ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53701/15325475

この記事へのトラックバック一覧です: 食欲のリセットのために:

« 義母のお見舞い | トップページ | じじぃ »