« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

芋煮会

 東北の風物詩、芋煮会のシーズンも終りの時期だっつーに、芋煮会を企画した後輩君。が、よりによって台風並みの雨で中止と相成りました。

 が、それを見越して「みんなでウチで芋煮食べない?」と声をかけたところ、みんな快くお返事くださって。久しぶりに我が家にお友達を呼んでのお食事となりました。昼からビールを飲んで、芋煮を食べて。ちまちま作ったおつまみを食べながら、気ままなお話をして。楽しく夕方まで飲み続けました。お味はいかがだったでしょうかね。

 あぁ、ウチに人を呼ぶのって、楽しい! 福島に行く前は、結構ホームパーティしてたんだけどな。福島から帰って、yanが新しい仕事に慣れるのにいっぱいで、パーティどころじゃなかったもんなぁ。良く遊びに来てくれてた友達に子供が出来て外出しづらくなったってのもあるか。

 これを機会に、またみんな遊びに来てくれると嬉しいな。がんばって料理作ってお待ちしてまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道具

  10月から、新しい部署に配属になり、なにかと落ち着かない今日この頃。慣れないストレスで食欲も収まらない(;_;)

 仕事は3年ぶりのC言語。更に、開発内容は7年ぶりくらいの環境での作業。でもって、この環境に慣れない。リモートログインでサーバに入って、サーバにインストールされている開発環境を利用する。このアプリケーションはこっちのサーバ、あのアプリはあっちのサーバ。バックアップは自分のマシンに取って、テストするマシンにはtelnetでログイン...。年寄りには、マシンの切り替えと一緒に頭の切り替えも必要で、毎日シナプスがガタピシャいいながら繋がったりブッチギレたりしてる感じ。

 それでも、少しずつだけど、慣れて...きているはずなんだが!たった一つだけ、困ったことがあった。

 「秀丸」が無いのだ....orz....20年近く、育児休暇の時以外、使いつづけてきた秀丸。いや、育児休暇中も、家のマシンには秀丸くんが居た。新しいパソコンが届く度・職場でマシンが変わる度に、圧縮ソフトの次に入れるのはいつも秀丸だった...。

 ところが、今回の部署は、ソフト資産の管理が超キビシイのだ。東京も含めた部署でライセンス管理をしていて、仙台で秀丸を入れるライセンスは無いのだそうだ...(泣)もちろん、そんなマシンに私個人のライセンスで入れるなんて認められる訳がない。

 まぁ、私もプロだ。どんな環境でも仕事はできるはず。と信じて、ここ2週間、作業していたのだ。が、仕事に没頭した本日、つい秀丸を使うような場面に遭遇した。「あ。秀丸、無いんだった!」と思った瞬間に「ちっつ!」と舌打ちをしてしまった自分がいた。RENが物心ついてから、「舌打ちするのは、相手を威嚇して雰囲気を悪くするからみっともないね。」と、我が家では禁止になっているにもかかわらず、思いっきり舌打ちして、自分がその音にびっくりしたくらい(笑)

 そこにたまたま、今の仕事のリーダーが通りかかっていて「?どうしたの?頭抱えて。」と聞いてきてくれた。(どうやら、舌打ちのみでなく、動作もついていたらしい)「いやー。秀丸があれば....と思ってしまったようです。」と言うと、私の尋常でない様子を見て取ったか、「ライセンスあるか、聞いてみようか。大丈夫かもしれない。」と言ってくれたのだった。その言葉を聞いたとたん、不覚にも涙が(大爆)

 使い慣れた道具は体の一部だ、とよく聞くけど、まさしくソレ。秀丸が無い私は、羽をもがれたゴキブリのよう(どんな比喩だ)。 お願い。インストール出来ますように(祈)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

内臓脂肪型肥満

 今年の健康診断では、なんと腹部CTも撮った。(追加検査で5,250円もかかったけど)この、歳と共に出てくる下っ腹の中身を知りたくて(笑)

 出てきた結果は「内臓脂肪型肥満ではありません」と。ただ、この報告書で見ると「内臓脂肪が100cm^2を越えると内臓脂肪型肥満」という判定基準らしい。(-_-;) これって、メタボの「なにが何でもウェスト90cm以上」の基準と一緒じゃないか。私の身長・体重で、100cm^2の内臓脂肪って有り得るのか?だって、身体の中に「10cm×10cmの内臓脂肪」があって、そのほかに内臓と骨と皮下脂肪が収まってるとしたら、それこそウェストが90cmくらいにならないと無理だろう(笑)

 んで?私の数値は16.5cm^2なんだけど。...100と違いすぎて、この数値が大きいのか、小さいのか、身長やBMIから考えて標準なのか少ないのか...まったくわからーん!!

 調べました。ネットで検索。なんとかやっと、納得の行く判定基準を発見。内臓脂肪面積を皮下脂肪面積で割った数値が、0.4以上だと「内臓脂肪型肥満(隠れ肥満)」だそうな。なるほど。脂肪の比率で内臓脂肪が4割を越すとアブナイと。

 計算してみたら、0.26だった(これまた、この数値が大きいか小さいか微妙なんだけど)ので、隠れ肥満ではないと判りました。

 それから、検索していてもう一つわかったこと。オムロンのカラダスキャンの内臓脂肪レベル。1レベル=10cm^2なのだそうです。で、16.5cm^2の私、カラダスキャンではレベル「2」で出てくるんです!すげー。当たってるじゃん!!
 なので、内臓脂肪が気になる方、是非、カラダスキャンをお試し下さい♪

 内臓脂肪の心配はなくなったってことは。この腹は......(皮下脂肪もそんなにあるようには見えないので)おそらく、筋力が落ちて内蔵が下がってきてるのだろう...。ぎゃー。腹筋しなくっちゃ(;_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »