« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

夜のぶるだっく

行ってきました。
ぶるだっくとビール、最高~。

Img405_2 

 写真は、オリジナルサラダとぶるだっく。サラダは豆乳ドレッシングにして正解でした<箸休め。アボカド豆腐って、練りこんであるのかと思ったら、アボカドがコロコロ豆腐の中に入ってるんですね。切ったアボガドと豆腐を同じ器にいれりゃ、「アボカド豆腐」になりそうです(笑)
 散々食べた後に、テーブルの上の三角メニューに「辛いものベスト10」が書いてあるのに気がつき!No1のトッポキを追加しました。ぶるだっくの辛さとはまた違う辛さで、残りましたね~。

 楽しかった♪

 ただ、店員さん(おそらく外国の方)が、頻繁にテーブルを覗いに来るのがかなりうざかったです。ビールの量を見回し残り4cmくらいになると、すかさず「お飲物お持ちしますか」と声をかけてくる。マニュアル通りにしようと思ってるんでしょうが、こっちはゆっくりしたいんだ!もう少し気配を殺して近付け!みたいな(笑)混んでるわけでもないのに、空いた皿をすかさず片付けようと虎視眈々と狙ってるし。散々ビール飲んで、最後に水~と思って水を頼み、でもやっぱりビール♪ってお願いした最後のビールが空きそうになったときも「お飲物お持ちしますか」...まだ飲めっちゅーんかい!まだ水あるから!空気読めよ!

...でも、また行きたいです。今度は、辛いものNo2に載っていた、イカをお願いしようと思います。
あ、そうそう。チヂミ、モチモチしてて美味しかったよ♪韓国のりで巻いて食べたら、これまた美味。オススメでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閑話休題

 RENが持ってきたプリント、学校便りの一角にこのタイトルのコーナーがあった。各学年がこのような活動を頑張っています!の片隅に。「◆閑話休題◆ ふと見かけたカラスが...うんぬん。」

 ちょいまて。おーい。この理系(の皮をかぶった文系)の私ですら知っている。閑話休題っつーのは、横道に逸れた話を元に戻すときに使う言葉じゃー!!(おそらく、文系の皮をかぶった理系のミステリー作家、森博嗣あたりに教えられたんだと思う(笑))

 ってんで、ちょいと知ったかぶりして、その学校便りにメモ書きして、RENに頼んで担任に渡してもらいました。「担任の先生(国語担当・女性)ならおわかりと思いますが、この使用方法は間違っていますよね?本題に戻るときに使用する言葉だと思います。記事を作成された担当の方に、その旨お伝え下さい。」と。

 そしたら、本日、可愛らしいピンクの封筒がRENから手渡されました。あぁ、担任の先生が、申し訳なく思って一筆書いてくれたんだなぁ...と思って中を開けたところ。ワープロの一筆箋。...前に担任に「プリントのコピー頂戴♪」とお願いしたときは、手書きだったので、「およ?(国語の)先生なら、ワープロするより自筆の方が早いだろうに」...と思いつつ読み進めると、どうやら、記事を書いた先生の謝罪文だった。いやいや、ここまでしてもらっちゃ、申し訳ないのぉ(^^; 口うるさいおばちゃんと思われちゃったかのぉ....と思って署名をみると。

 ...orz...教頭かよ....。大丈夫か?今の学校教育....。

 ってか、教頭に指導いれた女σ(^^;;;;

| | コメント (0)

義母の死

うーんと。ここに書かなくてもいいのかなぁと思いつつ..。とりあえず、書いておきます。

 実は先週末、義母が死にました。67歳でした。GWに入院、8月に退院したものの10月に再度調子が悪くなり、それから坂を転がるように...危ない?と言われて1週間持ちませんでした。

 たくさんの友人・知人に見送られて義母は旅立ちました。

 山ほどの「ゴメンね」と伝えられなかった「ありがとう」のキモチ。私が死んであの世で義母に会うまでずっと抱えて行くのでしょうね。おそらく実母が死んでもここまで大きい喪失感にはならないような気がします。

 大好きでした。「憎まれっ子世にはばかる」と言うのなら、義母は周りに愛されている人だったのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »