« 成龍萬寿山 五目あんかけ焼きそば | トップページ | ぷん福まる 紅つけ麺 880円 »

運命

 大げさなタイトルだけど...。今日、あまりにも驚きな事件が。
 6年ぶりくらいの知人と再会した!お互いに指差して「なんでアナタがココに!」

 1年前に、某地元フリーペーパーの企画するセミナーに参加した私。全6回のコースで、各1回ずつ講師が変るので、総勢5名(6回目は総括)の先生の講義を受けたのだが...その中で、私のこころを捉えたのがフリーアナウンサーの先生だった。
 でも、直接「この先生のレッスン受ける!」と思った訳ではない。たまたま、その全6回のコースの中で知り合った女性が年代も近く、沖縄リピータという話で盛り上がり...。その彼女がコーチングの資格を取るために、コーチング練習の相手を探していると言うので「私でよければ」とコーチングしてもらったのだった。
 そのコーチングの中で、自分を見つめなおしたときに、どうやら私は「もっと上手に話せる人」になりたいのだと気が付いたようで(笑)彼女の薦めもあり、そのフリーアナウンサーの先生のセミナーを受ける決心をした。

 そのセミナー受講者が呼ばれた本日の「年度末パーティ」。席について周りを見回した時に「ん?すごーく知人に似てるけど、まさかね」と思う人が。そのままパーティ突入したのですっかり失念していた。が、途中、先生の「席替えしまーす」掛け声のもと、ルールに従ってテーブルを移動するとそこにはその「すごーく知人に似てる人」が。....ってか、本人だよね?(大爆)
 その彼女とは!インターネットってものが普及する前。「パソコン通信」ってモノが時代の先駆けだったとき(爆)そこのダイビングフォーラムで知り合った人だったのだ。彼女が言うには、「RENくんが、小学校に上がるくらい?だったかなぁ、最後の会ったの」ってことなので、少なくとも6年くらいは疎遠になっていたらしい。

 なんですぐに彼女だと判らなかったかって、彼女、6年前と全然変っていなかったから。(だったら判るだろうって?)いやいや、6年変らないなんて、そりゃありえないっしょ?お化けでしょ?だから信じられなったのだ。しかし、同じテーブルについて、「どこかでお会いしましたっけ?(にやり)」ってところで、記憶と気持ちは6年前に巻き戻された。「なんでココにいるの?」

 そして、彼女は夫を連れて(いや、正確に言うと夫に連れられて)ここに居たのだった。このダンナさんってのが....私がずーーーーーーーーーっと謝りたいと思っていた人だった。実は、この二人が結婚を決心したとき、我が家に挨拶に来てくれたのだった。しかもダンナさんは某公務員の正装の制服を着て。それがどんなに重要な意味を持つかを意識しなかった私は、ネット友達に「あの二人、結婚するみたい!」とおめでたいムードにほだされて暴露してしまったのだった。それがきっかけで、結局疎遠になってしまい「あ。私は許されないことをしてしまったんだ」と悔やんだ。二人に謝りたくて、彼女達は見てないにもかかわらず、自分のHPでこっそり謝った事もある(笑)

 だから、一通りの世間話をした後に、率直に「ゴメンなさい」と言った。その事がずーっと、ずーっと私の心の中に、ごろんと石のように転がっていたことを告げたかった。そして、彼女達は、そんな私を受け入れてくれたと思う。「また、yanさんのパスタ、ご馳走してね」と言ってくれたから。

 1年前のセミナーへの申し込み。そこから色々な繋がりを経て、まさかココへ辿り着くとは夢にも思っていなかった。
 会えてよかった。謝れてよかった。神様のめぐり合わせに心から感謝。本当に、涙が出るほどに嬉しかった。ありえないような再会。この縁を大事にしていきたいと思う。

|

« 成龍萬寿山 五目あんかけ焼きそば | トップページ | ぷん福まる 紅つけ麺 880円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもご無沙汰しております。いつも楽しく拝読させて頂いております。こちらは花見季節になりましたが早速大雨です(苦笑)。

お二人さん、懐かしいですね。私もすっかりご無沙汰しております。きっと元気なんでしょうね。
それと、関係修復出来て何よりです。きっと前向きな行動を起こす人には何らかの形で、問題解決に引き合わす(運命を変える)出来事が巡ってくるのでしょうね。

私も見習って日々色々なことに励もうと思うエピソードをどうもありがとうございました。

投稿: すの | 2008/03/31 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成龍萬寿山 五目あんかけ焼きそば | トップページ | ぷん福まる 紅つけ麺 880円 »