« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

仙台ウェスティンホテル 披露宴

トラストシティ併設の、ウェスティンホテルの結婚式にお呼ばれしました。
感動のお式。(年取ると涙もろくなって やーねー(^^;)

披露宴のお料理がこれまた納得の美味しさでした。
110219_143801 セロリが香る鰈(カレイ)のリエット 金色卵とキャビアルージュ モロヘイヤのスープ添え

110219_144301 三陸鯛とマスのマリネ・トランシェール 庭園仕立て

110219_150001 スープ グルマンデース (スプーンのトリュフを入れてお召し上がり下さい)

110219_151101 鯛のカダイフ巻きトリュフの香りソースサフラン

110219_153302 ジャガイモの衣をまとった国産牛ヒレ肉のコートレット モリーユアラクレーム

110219_155301 ピスタチオムースクランブル チェリーソース添え

その他、コーヒーに小菓子(クッキー)もついてきたのですが、テーブルで余っていたため「お持ち帰りしていいかしら?(にこ)」っておばちゃんパワーで持って帰り、息子の目の前に出したところ...一瞬で消えてなくなりました!

 今時の結婚式、お料理ステキですねー。
 でも、今でも昔でも、結婚式の厳かさには代わりがなく、18年前の自分の挙式を思い出して感動を新たにした私でした(テレ)

 お二人に神様の祝福が溢れますように(^-^)

| | コメント (0)

ラスク 「ガトーフェスタハラダ」Vs「シベール」

110213_160301
 お友達おススメのラスク。「ガトーフェスタハラダ」普通のラスク「グーテ・デ・ロワ」(写真右上)は、おそらく誰もが東京土産に1回は食べたことがあるのでは。でも、それが並ばないと買えないお土産だったなんて知りませんでした。そのシリーズに、ホワイトチョココーティング(写真左下)のがあったり、季節限定のプレミアム(ミルクチョココーティング)(写真左上)なんてのがあるとは、夢にも思わず。

 でもね、ラスクは、私「シベール(麦工房)」のラスク(写真右下)が一番美味しいと思ってるのよ。これは食べ比べるしかあるまい。新幹線で仙台まで戻り、いったん仙台駅改札を出てシベールのラスクを購入。いざ、食べ比べです。(どこぞのロールケーキと同じノリになってます)

 んーと、んーと、んーと、「ガトーフェスタハラダ」のラスクは、肌理が細かい。サクサクの後は、する~っととろけるように甘みが口の中に広がる感じ。「シベール」の方は、もう少しざっくり感がある分、生地の小麦の味が楽しめます。甲乙つけがたし!後はお好みかなぁ。...となると、並ばないで買えるシベールの勝利か?(笑)

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »