★ダイエット

【アイテム】イージートーン

Easy_1  スポーツオーソリティで一目ぼれ。底に、バランスボールのようなクッションが入ったスニーカー!普通のスニーカーより、足~お尻の筋肉の使用度が高いんですって!ヒップアップに効果があるんですって! 素敵すぎますー。

 で、衝動買いで、13,000円(^^; ま、今年の夏はミュージカル遠征に行かない分...<と言い訳しながら、アレコレ買ってませんかい???

 さて、効果はどうですかねー。(全然歩きづらかったらどうしましょう(苦笑))

| | コメント (0)

ダイエッターよ、グルメであれ

 歓送迎会の季節となりました。私、平社員の中ではほぼ年長者ですが、飲み会の会場決めに口出しします。それは、まずい料理を食べたくないから。
 家庭持ちの私ですから、夜に外食するなんて早々あるわけじゃありません。その貴重な1回の外食でマズイモノは食べたくない。世の中、美味しいものがあふれているというのに、「なんでよりによってこんな不味いものを食べなきゃならんのだ」と思わされた時には、その日一日を通り越して、翌日もブーたれること間違いなし。
 だから、常に美味しいもの情報の収集は怠りません。不味いと思った店には二度と行かないし。ちまたでは「HALさんに聞けば美味い物が食べられる」と思われているようです(笑)

 美味しくないものは食べない。金曜の宴会の2次会で、油断して口に入れた焼き鳥が脂っこいだけだったので、こっそりと紙ナプキンに吐き出しました(笑)わざわざ不味いものを食べて、脂肪を増やさなくてもいいじゃん。どうせ増やすなら、美味しいもので増やそうよ。
 そう考えると、家の食事での「残り物」。さっきまで家族で食べていたのだから、決して「不味いもの」ではないだろうけど、残り物になった時点で「美味しいもの」ではないはず。強いて言えば「もったいないモノ」でしょう(笑)だから、みなさん、食べなくて良いんですよ。翌日、おなかが空いたときに改めて「美味しいもの」としていただきましょう。たとえば残った餃子。翌日なら、スープに入れて水餃子にして食べたりしますよね?でも、残り物の段階で「今から水餃子にしよう」と作り直して食べるか?やらない。そのまま口に入れるだけ。もっと極端に言えば、「温め直してでも食べたいか」どうかで見極められるかも。そこで手間をかけても食べたいと思うなら食べてよし。そうでなければ、冷蔵庫行きか、家族の胃袋に消費してもらいましょうよ(笑)(冷蔵庫に入れるにしても、ラップ代、冷蔵庫のスペース代がかかります。その対価に見合わなければ、ゴミ箱行きにする勇気も必要かと)

 人生折り返した私ですから。限りある食事、美味しいものを食べたいと思っています。美味しいとも思わない食事を惰性で食べているようでは、絶対に痩せられません(そう、2食をコンビニ弁当で済ましているような人です。モチロン、どんな「グルメ料理よりこの弁当が美味い」と思っていらっしゃるのかもしれませんけどw)。ましてや、食べること・食事内容に興味が薄い人は、一生モノのダイエットを続けることは無理でしょう。食事の知識がなくても、置き換え食にお金を払えば一時的に体重は落とせます。でも一生置き換え食を食べ続けるのは無理でしょう?置き換え食にお金を出すくらいなら、美味しいものを食べた方がよっぽど幸せだと思うんですけど。

 美味しいものに貪欲であることがダイエッターの基本だと考えます。だって、死ぬまで食事しなきゃいけないんだから。

 って、ここがどんどんグルメブログになるわけです(笑)

| | コメント (0)

内臓脂肪型肥満

 今年の健康診断では、なんと腹部CTも撮った。(追加検査で5,250円もかかったけど)この、歳と共に出てくる下っ腹の中身を知りたくて(笑)

 出てきた結果は「内臓脂肪型肥満ではありません」と。ただ、この報告書で見ると「内臓脂肪が100cm^2を越えると内臓脂肪型肥満」という判定基準らしい。(-_-;) これって、メタボの「なにが何でもウェスト90cm以上」の基準と一緒じゃないか。私の身長・体重で、100cm^2の内臓脂肪って有り得るのか?だって、身体の中に「10cm×10cmの内臓脂肪」があって、そのほかに内臓と骨と皮下脂肪が収まってるとしたら、それこそウェストが90cmくらいにならないと無理だろう(笑)

 んで?私の数値は16.5cm^2なんだけど。...100と違いすぎて、この数値が大きいのか、小さいのか、身長やBMIから考えて標準なのか少ないのか...まったくわからーん!!

 調べました。ネットで検索。なんとかやっと、納得の行く判定基準を発見。内臓脂肪面積を皮下脂肪面積で割った数値が、0.4以上だと「内臓脂肪型肥満(隠れ肥満)」だそうな。なるほど。脂肪の比率で内臓脂肪が4割を越すとアブナイと。

 計算してみたら、0.26だった(これまた、この数値が大きいか小さいか微妙なんだけど)ので、隠れ肥満ではないと判りました。

 それから、検索していてもう一つわかったこと。オムロンのカラダスキャンの内臓脂肪レベル。1レベル=10cm^2なのだそうです。で、16.5cm^2の私、カラダスキャンではレベル「2」で出てくるんです!すげー。当たってるじゃん!!
 なので、内臓脂肪が気になる方、是非、カラダスキャンをお試し下さい♪

 内臓脂肪の心配はなくなったってことは。この腹は......(皮下脂肪もそんなにあるようには見えないので)おそらく、筋力が落ちて内蔵が下がってきてるのだろう...。ぎゃー。腹筋しなくっちゃ(;_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食欲のリセットのために

 「30回以上噛む」とダイエットに良いといわれています。噛むことによって満腹中枢が刺激され、また、食事時間が長くなることによって食べ過ぎる前に満足感が得られるから。

 判ってるけど、んな、いちいち数えてられっかい!

 って人、いませんか(笑)ってか、それは私(^^; 何回噛んだか判らなくなるし、二回噛んで1回カウントしてたんだか、1回ごとにカウントしてたんだかこんがらがるし。口の中噛みそうになる!そもそも、数えながらの食事なんて味気ない。食事が不味くなる(気がする)

 でも、実は、数える必要はなかったんですよ!ルールはこの2つだけ。
1)全部噛む。 2)食べ物を口に足さない。

 口の中に食べ物を入れる。噛む。なくなるまで噛む。固形状の状態では飲み込まない。噛んで、砕かれたものが唾液とともに流れてなくなるまで、噛む(タマネギなんて、意外と筋が延々残る(笑))
 それから、口の中にモノがある状態で、食べ物を追加しない。たとえ口に入れたものが少量で物足りないとしても、全部噛んでなくなってから、新しい食べ物を口に入れる。(もちろん、ガバッと口にいれるのはご法度。)歯茎の影にかくれた食べカスも舌で掻き出して(噛んで)飲み込んでから、次のを口にする。そうそう、次に食べるものを箸で取るのも、口の中が空になってからにします。「一度箸をおく」とまではやらなくて良いですが、箸の動きを止め、噛むことに集中するのがポイントです。

 これで、実は、平均30回の咀嚼は楽々クリアです。ただし、満腹感を感じたところで食事をやめるってのは、こりゃまた違う意識付けが必要のようですけどね(^^;

 県庁の食堂でこの食べ方で食事してると、後から来た人が2順します。私は20分まるまるかかりますが、普通の方は7分~10分で食べ終わります。この食べ方だと倍以上の時間がかかるということ。これを習慣付けると、今の「食べたい」という思いは、ストレスによる食欲か、生理的な食欲かがわかるようになってきます。こうやって、食欲の感じ方をリセットすると、次に摂取カロリーのコントロールが上手く出来るようになります。

 まずは、実践してみてください。生理的に満たされた満腹感って、幸せですよ。
同じように、生理的な空腹感も幸せなんですが。その話はまた今度...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄養と料理 6月号

栄養と料理 6月号

 最近、この雑誌好きなんですよ~。載ってる料理が美味しそうで、しかもレシピはヘルシーです。ちゃんと健康を考えた料理なので、身体に良いと思います。

 この雑誌の、連載2回目「熱力学的ダイエット論」面白かった!毎日の食事から100kcal減らすと、1年で5kgのダイエットになる。とはいえ、身体が省エネモードに入ってしまうから(代謝の適応)、このダイエットだけでは8kgの減量程度でストップしてしまう。これを打開するのに、運動が良いわけだが、これまた同じ運動を続けると身体が「出来るだけ少ないエネルギー消費で同じ運動を行うように適応」していくのだそうだ!
 (でもって、この運動の適応に効果的なのが「巷で流行の特殊なウォーキング法が(中略)いづれもエネルギーをたくさん使う慣れない歩き方なのである」だそうだ。デューク歩きの事らしい(笑)そうか、やっぱり効果はあったのね(笑))

 でも、この低カロリーダイエット、成功しない要因は、代謝の適応や運動の適応などではなく、「実行者が、忠実に低カロリーダイエットを実行できない」ことだそう。そう、常に空腹感がつきまとうので、それに打ち勝つのは容易ではないっつーことだ。

 で、これをどうやって打開するか、8月号に続きが掲載(隔月連載)されるそうです。続きも面白そうでしょ。

 「ここまでの方法で見事に体脂肪が減った方はその精神力の強さに敬意を表したい。」と著者が書いております。次号発売までの間に、敬意を表されるくらいになりたいものです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)